WATANABE KATSUMI

2011年06月07日

渡辺克巳展 1965~ 歌舞伎町-新宿二丁目

渡辺克巳展 流しの写真屋
「1965〜 歌舞伎町 - 新宿二丁目」
静かなる面魂 ツラダマシイ

2011/04/26 - 06/05

新宿.jpg 
一本の樫の木 やさしそのなかに 血は立ったまま眠れるものを  寺山修司 
 

 1960年代の終わり、騒然としていた新宿駅に背を向けるように、赤線・青線跡地の闇夜に立つ人々を撮り続けた男がいた。写真屋稼業で食うための写真は、指の先っちょで露出するのではなく、相手と地つづきに繋がる足の裏で撮るんだと云わんばかりに。
 太古の昔から定着しえない人々の、クールではかない陰影を切りとった写真家、渡辺克巳の写真展。

011.04watanabe.jpg
プリントPDF

DSCF0950.jpg

DSCF0951.jpg


posted by 汐花 SEKKA BORDERLESS SPACE at 00:00| Comment(0) | 渡辺克巳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。